HOME インフォメーション

電話0120-979-234通話料無料平日9:00~18:00
HOME > メールマガジン

メールマガジン

2018年03月号

タイトル 確定申告が完了しました!

□■□ -----------------------------------

        新日本税理士法人メールマガジン 
     - 平成30年3月15日発行 -
          https://shinnihontax.com/  
     
 ----------------------------------- □■□ 

 <もくじ>
 ………………………………………………………………………
  * 池尾からのご挨拶
 ………………………………………………………………………
  * 税金トピックス
    【確定申告】仮想通貨で得た収益の確定申告
 ………………………………………………………………………
  * 仕事道 千本ノック<ノック29本目> 
 ………………………………………………………………………
  * 【NEW】『姿勢が変わると、人生が変わる』 
 ………………………………………………………………………

 皆さまこんにちは。
 気がつけば春の気配があちらこちらに感じられるようになりました。
 季節は啓蟄。冬ごもりの虫が這い出るという意味だそうです。
 眠っていた命が目覚め、成長していくパワーを感じます。
 前月からの新コラム『姿勢が変わると、人生が変わる』の姿勢チェック
 で身体メンテナンスを始めるのもおすすめです。
 今月もどうぞ最後までお楽しみ下さい。

 
 ■□■ 池尾からのご挨拶 ■□■

 寒かった冬もようやく終わり、春の足音が一歩一歩近づいている今日この頃
 ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 私ども会計事務所業界では一年で最大のイベントである確定申告が無事に
 終了し、ほっとしているところです。

 今年も多くのお客様にお会いして、いろいろなお話を伺いました。
 これからもお客様の声に耳を傾け、一緒に問題を解決していける会計事務所
 を目指します。
 今後ともよろしくお願いいたします。

                         代表社員 池尾彰彦


 ■□■ 税金トピックス ■□■

 【確定申告】仮想通貨で得た収益の確定申告

 昨年は仮想通貨の話題で盛り上がりました。

 さてH29年分の確定申告は本日が提出期限ですが、仮想通貨における収益(利益)
 は確定申告が必要となります。

 仮想通貨を「売却」又は「使用」することによる所得は『雑所得』として分類さ
 れ、所得が生じる場合として、以下の4パターンがあります。
 (1)仮想通貨を売却して利益が出た場合
 (2)仮想通貨を円に換算した場合
 (3)仮想通貨を使って、その価値を超える商品を購入して差額が出た場合
 (4)仮想通貨を他の仮想通貨にトレードした場合

 上記のように、どのパターンも、仮想通貨が手元から離れて所得(差額)が生じ
 た場合に課税されます。
 株式などと同様に仮想通貨を保有しているだけでは、たとえ含み益が出ていたと
 しても課税されません。
 さらに、仮想通貨で損失が出た場合他の所得との通算も損失の繰越もできません。

 『雑所得』としての確定申告は、事業所得や株式の売買などのように、収支内訳
 書や取引明細計算書、詳細な証憑書類の添付は不要ですが、入出金明細や取引履 
 歴などを保存し、正しく計算して申告する必要があります。

 給与所得者の場合は、給与収入以外の年間所得が「20万円以下」であれば、
 『確定申告不要』です。
 仮想通貨を含めた給与以外の所得が年間20万円以下であれば、申告不要です。

 以上を踏まえ、仮想通貨で20万円以上の利益があり、まだ申告されていない方は
 速やかに確定申告書を提出しましょう。

 来年の確定申告に向け、仮想通貨の取引履歴はきちんと整理しておきましょう。

                  (新日本税理士法人 税理士 松田匡司)


 ■□■ 仕事道 千本ノック ■□■

 当社代表 池尾が日常の中での気づきを綴って参ります。
 意外と日常の何気ないシーンに、ビジネスでのヒントになるエッセンス
 が隠されているものです。
 
 <ノック29本目> 「量が質を生む」

 字のきれいな人は最初からきれいな字を書いていたわけではなく、何度も何度も
 練習した結果、きれいな字を習得したはずです。

 勉強も仕事も同じです。
 何度も何度も繰り返し練習や経験を積んだ結果、質(レベル)が向上します。
 よく、勉強や仕事におけるケアレスミスを重要視しない人がいますが、これらは
 練習不足あるいは経験不足から生じていることを認識すべきです。

                          ノック30本目へ続く。



 ■□■ 【NEW】『姿勢が変わると、人生が変わる』 ■□■

 先月より開始した新コラム、今月からは「姿勢年齢」を図るテストを掲載。
 皆さま、ご自分がどのような姿勢をしているか気にしたことはありますか?
 この「姿勢」が変わると、人生が変わるのです。
 今日からまず、はじめてみませんか?

<姿勢を知る:その2「姿勢年齢テスト」Vol1>
 
 前月のテストで姿勢が悪いという結果が出た人は、ご自身でも認識されている
 かもしれません。
 しかし、「どのくらい悪いのか?」までは自分でもわかりにくいのではないで
 しょうか?
 そこでまず、今の自分の姿勢年齢を客観的に知るテストを行いましょう。
 このテストで高年齢の結果となれば姿勢悪化の度合いも高く、体の老化が進ん
 でいるということになります。
 今月からは10個のテストを順次掲載して参ります。
 
 尚、前月のテスト内容は以下URLよりご覧ください
 https://shinnihontax.com/mailmagazine/?num=20180215

 「姿勢年齢テスト」Vol1 【両手を後ろで組む】

 両腕を後ろにまわして手を組み、外側に返す。
 胸をはって、組んだ手をできるだけ高く引き上げてみましょう。
 ほとんど上がらない人は、背中が丸まっている証拠です。

 <ここをチェック> 実年齢にプラスされる年齢
 ・胸をはった状態で、斜め30度以上まで手を上げられる → プラス0歳
 ・斜め30度未満しか、手が上がらない → プラス3歳
 ・後ろで手を組むことができない → プラス5歳

 この結果は、10個のテスト終了後に集計します。
 お手元に控えておいてくださいね。
 

 ◇監修 仲野整體(『一生「疲れない」姿勢のつくり方』)
  創業大正15年
  東京青山 仲野整體(NAKANO SEITAI)ホームページ
  http://senakano.jp/

 ------------------------
 
 私たちは不動産の税務、相続に強い税理士法人です。
  
 ■新日本税理士法人ホームページ https://shinnihontax.com/
 □相続税専門サイト http://www.souzokuzei-soudan.jp/

 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   新日本税理士法人 メールマガジン発行部

   毎月15日発行
   メール   info@shinnihontax.com
   webサイト https://shinnihontax.com/ 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

メールマガジン配信登録

毎月一回(15日)、経営に役立つ情報や旬な話題をメールマガジン配信しています。登録は簡単、ぜひご登録下さい。

メールアドレス (必須)

バックナンバー

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

新日本税理士法人

浦安オフィス
279-0004 千葉県浦安市猫実4-6-20
レジデンスみのり101号

TEL:0120-979-234 FAX:047-382-3555
日本橋オフィス(不動産専門)
103-0027 東京都中央区日本橋1-2-10
東洋ビルディング4F

TEL:0120-979-234 FAX:03-6262-0798

サイトマップ リンク 採用情報 プライバシーポリシー 特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針 メールマガジン

©Copyright 2014 新日本税理士法人 All Rights Reserved.

PAGE TOP