HOME インフォメーション

電話0120-979-234通話料無料平日9:00~18:00
HOME > メールマガジン

メールマガジン

2016年03月号

タイトル 今年も確定申告が完了しました!

□■□ -----------------------------------

        新日本税理士法人メールマガジン 
     - 平成28年3月15日発行 -
          http://shinnihontax.com/  
     
 ----------------------------------- □■□ 

 <もくじ>
 ………………………………………………………………………
  * 池尾からのご挨拶
 ………………………………………………………………………
  * 税金トピックス 【H28年度税制改正大綱】
    空き家に係る譲渡所得の特別控除特例の新設
 ………………………………………………………………………
  * 仕事道 千本ノック<ノック5本目> 
 ………………………………………………………………………
  * 健康ひとくちコラム 
    春です~自律神経の乱れにご用心
 ………………………………………………………………………


 本日は、個人の確定申告期限日です。
 私どもの業界では、この日を無事迎えてようやく春を実感する者も多いの
 では・・・。かくいう私もそんな一人です。
 それでは、今月も最後までおつき合い下さいませ。
 

 ■□■ 池尾からのご挨拶 ■□■

 春の足音が一歩いっぽ近づいて来ている今日この頃、皆様いかがお過ごし
 でしょうか?

 さて私どもは確定申告が完了し、ほっと一息ついているところです。
 今年もたくさんのお客様のお話をお伺いし、皆様さまざまな悩みや心配など
 をお持ちなのだなと改めて感じました。
 これからも皆様のお役に立てるようスタッフ一同精いっぱい頑張っていこう
 と思います。
 今後ともよろしくお願い申し上げます。

                         代表社員 池尾彰彦


 ■□■ 税金トピックス ■□■

 【H28年度税制改正大綱】空き家に係る譲渡所得の特別控除特例の新設

 相続の開始の直前において被相続人の居住の用に供されていた家屋(昭和56
 年5月31日以前に建築された家屋)及びその敷地を、相続により取得をした
 個人が譲渡をした場合には、その譲渡に係る譲渡所得の金額について居住用財
 産の譲渡所得の3,000万円特別控除を適用することができるというものです。

 これは、相続の開始直前において被相続人以外に居住をしていた者がいなかっ
 た場合においての譲渡で、家屋又は土地等の譲渡の対価の額との合計額が1億
 円を超えない場合で下記の要件に該当する場合に適用ができます。

 ・相続の時から譲渡の時まで、事業の用、貸付けの用又は居住の用に
  供されていたことがないこと。

 ・譲渡の時において地震に対する安全性に係る規定又はこれに準ずる
  基準に適合するものであること。

 耐震基準に適合していない場合には、耐震改修をすることによって、特例の
 適用が可能です。また、当該家屋を取り壊した後で一定の期間内に土地等を
 譲渡した場合については、本特例は適用できます。

 また、あくまでも空き家対策のための特例ですので分譲マンションは対象外
 であり、相続税の取得費に加算とは選択適用となります。
 この特例は、平成28年4月1日から平成31年12月31日までの間の譲渡について
 適用されます。

 【参考文献】 平成28年度税制改正大綱
                        (税理士 室井朋子)


 ■□■ 仕事道 千本ノック ■□■

 当社代表 池尾が日常の中での気づきを綴って参ります。
 意外と日常の何気ないシーンに、ビジネスでのヒントになるエッセンス
 が隠されているものです。
 
 <ノック5本目> 「不断の改善」

 世界的大企業である3M(スリーエム)には「30%ルール」と言うものがあ
 ります。
 これは「直近4年以内に発売した商品で売上高の30%を占めなければならない」
 というものです。
 これは実に大変なことだと思います。ですがこのような文化があるために、
 常に企業全体で開発に注力し、古くはスコッチテープ、最近ではポストイッ
 トなどの世界を圧巻する商品を生み出しているのでしょう。

 またディズニーランドも「永遠の未完成」をテーマに掲げ不断の改善を続け
 ています。

 企業の例を紹介しましたが、個人レベルでも同じことが言えます。
 仕事や勉強に「ここまでやればゴール」と言うものはありません。
 スポーツの名選手や一流の音楽家でも、常に練習をしなければならないのと
 同じです。

 優れた企業や優れた天才たちがこのように不断の改善を行っているのですか
 ら、一般の企業や一般の人達がどうしなければならないのかは言わずもがな
 ですね。

                          ノック6本目へ続く。

 ■□■ 健康ひとくちコラム ■□■

 春です~自律神経の乱れにご用心

 Spring has come!
 あちこちに春の息吹を感じるこの頃、しかし気温や気候の変化の激しい季節。
 冬の間に緊張していた心身が緩んでくるからこそ、自律神経の乱れには注意
 したいものです。

 通常、自律神経は状態に応じで調整され、内臓や血圧、体温など体の機能
 を維持しています。
 しかし、ストレスや気候等の要因で、この調整バランスが乱れ、ひいては心
 身のバランスにも影響が出てしまうのです。

 自律神経のバランスを整えるためには、次の点に注意したいものです。
 「生活のリズムを作る」
 「バランス良い食事を心がける」
 「ゆっくり休養、たっぷりの睡眠をとる」
 これらのことを意識して実行し、春の愉しみを謳歌したいですね。

 ------------------------
 
 私たちは不動産の税務、相続に強い税理士法人です。
  
 ■新日本税理士法人ホームページ http://shinnihontax.com/
 □相続税専門サイト http://www.souzokuzei-soudan.jp/

 ------------------------

 ■新日本税理士法人 メールマガジンバックナンバー公開中!

  https://a04.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=1&aid=789 

 
 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   新日本税理士法人 メールマガジン発行部

   毎月15日発行
   メール   info@shinnihontax.com
   webサイト http://shinnihontax.com/ 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

メールマガジン配信登録

毎月一回(15日)、経営に役立つ情報や旬な話題をメールマガジン配信しています。登録は簡単、ぜひご登録下さい。

メールアドレス (必須)

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

新日本税理士法人

浦安オフィス
279-0012 千葉県浦安市入船1丁目5番2号
プライムタワー新浦安5F

TEL:0120-979-234 FAX:047-382-3555
日本橋オフィス(不動産専門)
103-0027 東京都中央区日本橋1-2-10
東洋ビルディング4F

TEL:0120-979-234 FAX:03-6262-0798

サイトマップ リンク 採用情報 プライバシーポリシー 特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針 メールマガジン

©Copyright 2014 新日本税理士法人 All Rights Reserved.

PAGE TOP