HOME インフォメーション

電話0120-979-234通話料無料平日9:00~18:00
HOME > メールマガジン

メールマガジン

2015年01月号

タイトル
2015年、不動産を取り巻く環境

 □■□ -----------------------------------

        新日本税理士法人メールマガジン 
     - 平成27年1月15日発行 -
          http://shinnihontax.com/  
     
 ----------------------------------- □■□ 

 <もくじ>
 * 池尾からの新年ご挨拶
  * 税金トピックス ついに相続税改正がスタート! 
 * 福森が語る~アジアの現場から~  
 * 健康ひとくちコラム ヒートショックにご注意を


 ■□■ 池尾からの新年ご挨拶 ■□■

 明けましておめでとうございます。

 さて昨年の不動産を取り巻く環境を振り返ると・・・
 サラリーマン大家さんのさらなる増加、アジア富裕層の参入、東京オリン
 ピックを見据えた売り控え、建築費の高騰などが重なり、買いたいけど買え
 ない」状況が続きました。
 グロテン(グロスで10%の利回り)という言葉も今や昔といった感であり、
 不動産投資家にとっては厳しい一年であったと思います。
 
 またソーラーパネルが脚光を浴び、サラリーマンの「究極の節税アイテム」
 ともてはやされたのもつかの間、各電力会社の突然の申込制限宣言により、
 2015年3月通電案件をもってブームは終焉を迎えました・・・。

 そんな中、お客様に有益な情報を提供すべく、海外ではミャンマー、スリ
 ランカ、カンボジア、タイ、国内では徳島、京都、長野、秋田等々の不動産
 市場の情報収集及び定点観測を行い、随時情報提供をさせて頂きました。

 2015年も不動産投資を取り巻く環境は大きく変化することはないと思われま
 すが、国内外の情報を常に収集し、お客様に有益な情報を発信していく所存
 です。

 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

                         代表社員 池尾彰彦


 ■□■ 税金トピックス ■□■

 ついに相続税改正がスタート!

 
 平成27年1月1日以降相続開始分から、相続税の取り扱いが変わりました。
 具体的には「基礎控除」の引き下げと税率の改定です。

 「基礎控除」とは、相続財産がこの金額以下だったら申告も納税も必要
 ないですよ、というボーダーラインです。

 平成26年までは「5000万円+法定相続人の数×1000万」でしたが、
 平成27年からは「3000万円+法定相続人の数×600万円」となりました。
 要は従前の60%と覚えておくと良いかと思います。

 基礎控除の引き下げにより今まで相続税の申告や納税が必要なかった
 人たちにも申告納税義務が生じるケースが増えてくるでしょう。

 また税率につきましては多額の相続財産がある場合に税負担が
 増えています。
 今まで最高税率が50%だったものが55%となりました。

 改めて申し上げるまでもなく、これまで以上に生前に十分な相続対策を
 検討する必要があります。
                        (税理士 池尾彰彦)


 新日本税理士法人 相続税専門サイト 
   http://www.souzokuzei-soudan.jp/  もご参照下さい。



 ■□■ 福森が語る~アジアの現場から~ ■□■
 
 Vol.8 ベトナムの真実(8) 恭賀新年

 新年明けましておめでとうございます。

 昨年は、ベトナムでの対中デモ騒動、集団的自衛権行使の閣議決定、黒田バ
 ズーカによる急激且つ更なる円安、ウクライナ危機とルーブルショック&逆
 石油ショック、エボラ出血熱に香港の民主化デモと安倍政権による年末の駆
 け込み総選挙…など、2015年へのリスクの種が沢山ばらまかれた一年だった
 ように感じています。皆さんの2014年はいかがでしたでしょうか?

 さて、ベトナムの美容業界は、日本の80年代から90年代前半のイメージに近
 づいているそうです。
 “日本流”の影響力・ブランド力は、現時点では韓流の足元にも及んでいな
 いベトナム。
 そんなベトナムに「日本流のメークアップ・美容技術を伝えたい」という想
 いを持って来られた方々と色々とお話しする機会がありました。ベトナムに
 来られると分かるのですが、びっくりするほど沢山の美容サロンが乱立して
 います。ミニスカートのお姉さんが沢山暇そうにたむろしていて怪しい雰囲
 気ですが、普通にカットやシャンプー、ネイルなどをしてくれます。基本的
 には男性期待のサービスはない筈です。上の階でマッサージやエステをして
 くれる店も多いのですが、エステ=マッサージという認識のお店が殆どです。

 日本では美容と理容が分かれ、専門学校で勉強した後に勤務先の徒弟制度の
 中で鍛えられますが、ベトナムはそうではないようです。“短期間で基本的
 な技術だけを教える学校のようなもの”に通い、その後でいきなり独立して
 しまう人が殆どです。「あまりに知識や前提の当たり前が低レベルなので、
 営業するにも雇うにも手間がかかる」という嘆きを皆さんからお聞きしました。

 日本の有名美容室やエステサロンの厳しい上下関係やいじめの話も強烈で面
 白かったのですが、印象に残ったのは、「ベトナム人は日本人ほど細かく色
 を識別していない」という話でした。もしかしたら、日本人の微妙な色彩感
 覚は逆に特殊なものなのかもしれません。

 また、女性スタッフをいかに教育し、サービスの質の徹底を図りつつ、彼女
 らに定着してもらうかに悪戦苦闘しているのが良くわかりました。腕も確か
 で、粘り強く打たれ強く、コミュニケーション能力の高い日本人マネジャー
 がいないと、ある程度以上の店は運営できないのです。そのマネジャーが日
 本に帰ってしまったら、ゼロからやり直さないといけないリスクを抱えてい
 るのが現状かと感じました。そんな日本人マネジャーは、ベトナムでなくて
 も活躍できるはずなので、経営者的にはなかなかにしんどいはずです。

 傍目からはチャンスがたくさんありそうなベトナムの美容業界も、飲食等他
 のサービス業と同じように、一筋縄ではいかない現実が垣間見られました。
   
                      続きは次回、ヘンカップライ!

  ※コラムはリンクグローバルソリューション「ベトナムの真実」より転載 

 <福森哲也プロフィール>
  新日本税理士法人 アジア戦略担当顧問
  1964年シンガポール生まれ。
  東京大学法学部卒業後、日欧を代表する戦略コンサルティングファームで
  活躍。
  その後上場ITベンチャーの執行役員、ソニーIT子会社の経営会議メンバー、
  上場企業の役員などを歴任。
  現在は、株式会社STIサポートの代表取締役として、日本企業のベトナム
  その他アジア諸国への進出支援事業を主に行う。

 「ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本」
 「ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本」
 「ベトナム株投資完全マニュアル」など著書多数。


 ■□■ 健康ひとくちコラム ■□■

 ヒートショックにご注意を	

 今年の冬も寒い日が続きます。
 入浴時、浴室の気温と浴槽湯の温度差が身体へ負担をかけることをご存知
 でしょうか?
 浴室暖房を使ったり、入浴前に浴槽の蓋を開けて浴室の温度を上げておい
 たりして、身体への負担を軽減したいものです。
 
 ------------------------

 私たちは不動産の税務、相続に強い税理士法人です。
  
 ■新日本税理士法人ホームページ http://shinnihontax.com/
 □相続税専門サイト http://www.souzokuzei-soudan.jp/

 
 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   新日本税理士法人 メールマガジン発行部

   毎月15日発行
   メール   info@shinnihontax.com
   webサイト http://shinnihontax.com/ 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

メールマガジン配信登録

毎月一回(15日)、経営に役立つ情報や旬な話題をメールマガジン配信しています。登録は簡単、ぜひご登録下さい。

メールアドレス (必須)

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

新日本税理士法人

浦安オフィス
279-0012 千葉県浦安市入船1丁目5番2号
プライムタワー新浦安5F

TEL:0120-979-234 FAX:047-382-3555
日本橋オフィス(不動産専門)
103-0027 東京都中央区日本橋1-2-10
東洋ビルディング4F

TEL:0120-979-234 FAX:03-6262-0798

サイトマップ リンク 採用情報 プライバシーポリシー 特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針 メールマガジン

©Copyright 2014 新日本税理士法人 All Rights Reserved.

PAGE TOP