HOME インフォメーション

電話0120-979-234通話料無料平日9:00~18:00
HOME > メールマガジン

メールマガジン

2014年06月号

 ****** 新日本税理士法人メールマガジン ******
      - 平成26年6月13日発行 -
      アジアの現場について新コラムが登場!    
  ***************************************** 


  ----- もくじ -----

  * 池尾からのご挨拶  アジアの現場について新コラムが登場!
  * 福森が語る~アジアの現場から~  
  * 健康ひとくちコラム 


 ■□■ 池尾からのご挨拶 ■□■

 いよいよ日本列島梅雨入りしました。
 じめじめした毎日ですがいかがお過ごしでしょうか?

 さて今月から当社海外戦略担当顧問の福森哲也による新コラムが
 スタートします。
 題して「福森が語る~アジアの現場から~」。
 暑くて熱いアジアの現状をご報告します。是非ご一読を!!

                       代表社員 池尾彰彦


  ■□■ 福森が語る~アジアの現場から~ ■□■


 初めまして、福森と申します。1989年にピースボートという船旅でベトナムに行って
 以来、何故かベトナムに関わり続けています。最初の頃は、『コンサルファームの激務
 の間にホーチミン(旧サイゴン)やフエ(世界遺産)などに滞在してエネルギー補充を
 して、又、激務に戻る』関係でした。
 ビジネスとしてベトナムと関わり始めたのは2005年頃。日本で最初のベトナム株本を出し、
 その後の日本でのベトナム株ブームの火付け役などと言われた時期もありました。現在は、
 日本企業のベトナムを中心としたアジア進出の支援-市場性・事業性・競争環境調査⇒
 ビジネスシナリオ策定⇒ビジネスの展開&MA支援を古巣のコーポレイトディレクションと
 一緒に行っています。
  
  Vol.1 ベトナムの真実(1) 日越での”当り前”の違い

 ベトナムでは、日本とは違う日々の“当たり前”にぶつかり、イライラやストレス、失望感
 が蓄積していきます。それはビジネス上でも、日常生活でも起こります。相当な精神力や生
 活力を持っている方でも、「月に一度ぐらい、心がドス~ンと下に落ちてしまうことがあっ
 て。。。」という話をされるのです。

 ビジネス上でぶつかる日越の“当たり前”の違い。すぐに思いつくところでは、時間/約束・
 ルール/秘密に関する“当たり前”の違いが、日本の誇るグローバル人材たちにかなり激し
 いストレスを与えてくれます。

 まずは、時間。そもそも、「時間は有限なもので、非常に貴重なものだ」「時間は守る&守
 られるべきものだ」という“当たり前”が、ベトナムにはないようです。当然ながら、時間
 単価の概念や、「上司は時間単価も高く、同じ1時間でも貴重さが違う」といったことも理
 解されません。モノや技術など目に見えるものは貴重品ですが、「時間は皆に平等に、無限
 にあるもの」なのです。確かに、激しいスコールが降ればバイク主体の移動手段は停滞し、
 “当たり前”に約束の時間に間に合わなくなりますし。。。

 次に、約束/ルール。ベトナムの大都市に来て一度タクシーに乗れば、この国でのルールや
 約束事の位置付けの低さに唖然とするはずです。我先に交差点に突っ込むバイクや車。路上
 を走っているバイク。逆走してUターンをする車。。。ベトナムを歩く日本人にとって一番
 怖いのが、信号のある交差点で信号を無視していくバイクや、横道から急に歩道に飛び出し
 てくるバイクです。“ルールや約束は守られるという前提での日本人の安心感”を粉々にし
 てくれます。日々の仕事の中でも同じで、信頼しているベトナム人スタッフに、“当たり前”
 のようにルールや約束を破られて、心が落ちていくことも多いのです。しかも、彼ら/彼女
 らは、「できません」「わかりません」「ごめんなさい」と言ってくれないので、更に深く
 心が落ちていく瞬間があります。

 最後に、秘密。ベトナムは本当に開放的な国です。給与や上司のフィードバック、顧客の情
 報、契約内容等、日本とは違ってすぐにオープンになります。せっかくマネジャーに育てよ
 うと良い評価をして給与やボーナスを上げても、他のスタッフにそれを教えてしまって職場
 の不協和につながり、その本人がとっとと転職・・・みたいな笑えない話が沢山あります。
 我々がベトナムの会社にヒアリングに行くと、取引先の条件や契約などの最重要機密も簡単
 に教えてくれて、こっちが逆にビックリしてしまうことも多いです。M&A情報なんかもす
 ぐに公知の事実化していってしまう程です。

                           続きは次回、ヘンカップライ!


  ※コラムはリンクグローバルソリューション「ベトナムの真実」より転載 


  ■□■ 健康ひとくちコラム ■□■

 深呼吸をしよう

 呼吸は私たちにとってなくてはならないものです。
 しかし、日頃の呼吸はつい浅いものとなっていませんか? 
 私は一分間の深呼吸で、身体がぽかぽかしてくるのを感じます。
 忙しい時、気持ちが乱れている時にもおすすめです。
 朝・昼・晩と各1分ずつ、深呼吸をしてみてはいかがでしょうか?

 ------------------------
 
  私たちは不動産の税務、相続に強い税理士法人です。
   
  ■新日本税理士法人ホームページ http://shinnihontax.com/
  □相続税専門サイト http://www.souzokuzei-soudan.jp/
 

 

メールマガジン配信登録

毎月一回(15日)、経営に役立つ情報や旬な話題をメールマガジン配信しています。登録は簡単、ぜひご登録下さい。

メールアドレス (必須)

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

新日本税理士法人

浦安オフィス
279-0012 千葉県浦安市入船1丁目5番2号
プライムタワー新浦安5F

TEL:0120-979-234 FAX:047-382-3555
日本橋オフィス(不動産専門)
103-0027 東京都中央区日本橋1-2-10
東洋ビルディング4F

TEL:0120-979-234 FAX:03-6262-0798

サイトマップ リンク 採用情報 プライバシーポリシー 特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針 メールマガジン

©Copyright 2014 新日本税理士法人 All Rights Reserved.

PAGE TOP