HOME インフォメーション

電話0120-979-234通話料無料平日9:00~18:00
HOME > メールマガジン

メールマガジン

2016年10月号

タイトル 空き家の売却における3000万円控除

□■□ -----------------------------------

        新日本税理士法人メールマガジン 
     - 平成28年10月14日発行 -
          https://shinnihontax.com/  
     
 ----------------------------------- □■□ 

 <もくじ>

 ………………………………………………………………………
  * 池尾からのご挨拶
 ………………………………………………………………………
  * お知らせ 『リアルパートナー』コラム掲載
 ………………………………………………………………………
  * 税金トピックス 【注目】セルフメディケーション税制
 ………………………………………………………………………
  * 仕事道 千本ノック<ノック12本目> 
 ………………………………………………………………………
  * 健康ひとくちコラム 
    秋のヘアケア
 ………………………………………………………………………

 
 皆様、こんにちは。
 今年は秋晴れが恋しくなりますが、気づけば秋も深まりつつありますね。
 実りの秋、運動の秋、勉強の秋、仕事の秋・・・皆様はどんな季節を
 過ごされるのでしょうか。
 今年は立て続けの台風で、農作物にも多大な被害が出ており胸が痛みます。
 いつも以上に実りの秋に感謝して過ごしたいものです。
 それでは、今月も最後までお楽しみ下さい。


 ■□■ 池尾からのご挨拶 ■□■

 日に日に涼しくなってきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 さて平成28年4月から、亡くなった親の自宅を売却した場合の譲渡所得について
 「居住用財産の譲渡所得の3000万円控除」が適用可能となりました。

 社会問題化しつつある空き家問題対策に有効な制度ですし、不動産の流通が
 活発になることも期待されます。
 細かな適用要件等については次号にてご案内いたします。

 最後になりましたが、季節の変わり目ゆえくれぐれもご自愛下さいますよう
 お願い申し上げます。

                         代表社員 池尾彰彦


 ■□■ お知らせ ■□■

 不動産オーナー様向けの情報誌『リアルパートナー』にて当社代表 池尾の
 「相続対策と不動産の有効活用」をテーマにしたコラムを連載させていただいて
 おります。

 下記URLから全ページがpdfでご覧いただけます。
  http://www.zentaku.or.jp/public/realpartner/index.html
 <全宅連様 ホームページへリンク> 


 ■□■ 税金トピックス ■□■

 【注目】セルフメディケーション税制が始まります。

 セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、健康の維持増進及び
 疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人が、平成29年1月1日以降に、
 スイッチOTC医薬品(処方箋がないと購入できなかった指定医薬品等のうち、
 処方箋無しで購入できるよう認可された一般用医薬品)を購入した際に、その
 購入費用について所得控除を受けることができるものです。

 ☆対象者
 普段から健康診断や予防接種等を行い病気の予防や健康増進に取り組んでいる人。
 自己と生計を同じとする配偶者・親族が対象となります。

 ☆対象期間
 平成29年1月1日から平成33年12月31日まで

 ☆対象となるOTC医薬品
 厚生労働省のHPで具体的な医薬品を確認することができます。
 またこの対象商品のリストは、2か月おきに更新される予定です。

 ☆所得控除の金額
 対象となるOTC医薬品の年間購入額が12,000円を超える時、その超える部分の金額
 が対象となります。

 対象医薬品は今後も増減がありますが、目薬や風邪薬、胃腸薬、鎮痛剤、湿布薬等、
 身近な薬品が対象となっています。
 これまで医療費の合計が10万円を超えることが無かった人でも、対象の医薬品の
 年間購入額が12,000円を超えれば適用を受けられますので、来年からは、レシート
 や領収書はこまめに保管しておきましょう。
 
 従来の医療費控除と両方適用することはできませんので、年末に領収書を集計し、
 どちらが有利になるか比較して申告することになります。
 これによって、積極的に健康診断等を受ける方が増えて、医療費削減につながると
 よいですね。

                  (新日本税理士法人 税理士 伊藤しほ子)


 ■□■ 仕事道 千本ノック ■□■

 当社代表 池尾が日常の中での気づきを綴って参ります。
 意外と日常の何気ないシーンに、ビジネスでのヒントになるエッセンス
 が隠されているものです。
 
 <ノック12本目> 「まず10分やってみる」

 仕事の依頼を受けたもののすぐには着手できない場合があります。
 そういった場合でも、その日のうちにまず10分だけやってみましょう。
 そうすることで完成イメージが湧き、スケジュール感もつかめ、また不足資料等
 の有無も確かめられます。

 受注して1週間放置した後、「○○の資料がありませんでした」とお客様に連絡を
 するようではプロ失格です。


                          ノック13本目へ続く。

 ■□■ 健康ひとくちコラム ■□■

 秋のヘアケア
 
 私たちの髪の毛は生えてから抜けるまで周期があり、抜け毛も自然なことです。
 ただ、体質や生活習慣といった原因の他に季節的な要因があることをご存知で
 しょうか?
 この抜け毛、ある季節には多くなる傾向があるそうです。

 それは、秋と春。
 これには、それぞれ次のような理由があります。

 <春の場合>
 花粉、新年度スタートによるストレスがホルモンバランスの乱れや頭皮の血行
 を悪くする
 ことがあります。これが抜け毛の原因になる場合があります。

 <秋の場合>
 夏の紫外線。侮れません。
 その他にも汗や直射日光など、頭皮環境は夏に特に過酷となります。
 この影響が秋に出るというのが大きな原因です。

 それでは、必要以上の抜け毛を防ぐにはどうしたら良いのでしょうか?
 次の項目にチェックがつく数が多い方は、頭皮に良くない影響を与えている
 可能性が大きいので要注意です。
 1.睡眠不足やストレスを感じている
 2.喫煙
 3.食生活は外食やファーストフードが多い
 5.極端なダイエットに励んでいる

 いかがでしょう?
 ヘアケアは頭皮ケアと言っても過言ではありません。
 ・規則正しい生活、食事、運動
 ・洗髪前、起床後の正しいブラッシング
 ・正しい洗髪、頭皮マッサージ
 を心がけて、頭皮の血行を促しましょう。
 

 ------------------------
 
 私たちは不動産の税務、相続に強い税理士法人です。
  
 ■新日本税理士法人ホームページ https://shinnihontax.com/
 □相続税専門サイト http://www.souzokuzei-soudan.jp/

 ------------------------

 ■新日本税理士法人 メールマガジンバックナンバー公開中!

  https://a04.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=1&aid=789 

 
 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   新日本税理士法人 メールマガジン発行部

   毎月15日発行
   メール   info@shinnihontax.com
   webサイト https://shinnihontax.com/ 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

メールマガジン配信登録

毎月一回(15日)、経営に役立つ情報や旬な話題をメールマガジン配信しています。登録は簡単、ぜひご登録下さい。

メールアドレス (必須)

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

新日本税理士法人

浦安オフィス
279-0012 千葉県浦安市入船1丁目5番2号
プライムタワー新浦安5F

TEL:0120-979-234 FAX:047-382-3555
日本橋オフィス(不動産専門)
103-0027 東京都中央区日本橋1-2-10
東洋ビルディング4F

TEL:0120-979-234 FAX:03-6262-0798

サイトマップ リンク 採用情報 プライバシーポリシー 特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針 メールマガジン

©Copyright 2014 新日本税理士法人 All Rights Reserved.

PAGE TOP