HOME インフォメーション

電話0120-979-234通話料無料平日9:00~18:00
HOME > メールマガジン

メールマガジン

2017年01月号

タイトル 謹賀新年2017

□■□ -----------------------------------

        新日本税理士法人メールマガジン 
     - 平成29年1月13日発行 -
          https://shinnihontax.com/  
     
 ----------------------------------- □■□ 

 <もくじ>

 ………………………………………………………………………
  * 池尾からのご挨拶
 ………………………………………………………………………
  * お知らせ 
      ・『リアルパートナー』コラム掲載
 ………………………………………………………………………
  * 税金トピックス
    【税制改正】平成29年度税制改正大綱の概要
 ………………………………………………………………………
  * 仕事道 千本ノック<ノック15本目> 
 ………………………………………………………………………
  * 健康ひとくちコラム 「冷え」よさらば
 ………………………………………………………………………

 
 皆様、2017年がスタートしてはや2週間あまり。
 年末年始はどのようにお過ごしでしたでしょうか? 
 新年の抱負も新たに、笑顔が輝く一年でありたいと願っております。
 
 それでは、今月もどうぞ最後までお楽しみ下さい!


 ■□■ 池尾からのご挨拶 ■□■

 皆様明けましておめでとうございます。
 さて2017年酉年がスタートしました。

 昨年の不動産を取り巻く環境を振り返ってみると相変わらず投資用不動産
 の供給が需要に追い付かず、といった状況が一昨年から続いています。

 当社もお客様からの「買いたい」というご要望に、なかなか有益な情報を
 提供できず残念に思っております。

 そのような中、新たなトピックとしては米国テキサスのコンドミニアムを
 ご紹介させていただきました。
 従来から償却メリットによる節税商品として注目はされていたものの、
 ファイナンスが壁になりなかなか普及しませんでした。

 しかしながら、昨今は米国不動産取得に対応する国内融資も散見され始め
 ています。
 このマーケットは今後も成長していくと思われますので、引き続きアンテナ
 を張り巡らして参ります。

 最後になりますが、皆様におかれましては幸多き素晴らしい一年になります
 ことをご祈念申し上げます。
                         代表社員 池尾彰彦


 ■□■ お知らせ ■□■

 ・不動産オーナー様向けの情報誌『リアルパートナー』にて当社代表 池尾の
 「相続対策と不動産の有効活用」をテーマにしたコラムを連載させていただい
 ております。
 12月号のテーマはは「古いアパート建替えで相続税を軽減した事例」です。

 下記URLから全ページがpdfでご覧いただけます。
  https://www.zentaku.or.jp/wp-content/uploads/2016/08/rp201612.pdf
 <全宅連様 ホームページへリンク> 


 ■□■ 税金トピックス ■□■

【税制改正】平成29年度税制改正大綱の概要

 昨年12月に平成29年度税制改正大綱が発表されました。
 今回の改正では、生活や経営に大きな影響を与えるようなものはあまりなかっ
 たと思いますが、その中からいくつかご紹介いたします。

 ●配偶者控除及び配偶者特別控除の見直し
 ・配偶者控除38万円の対象となる配偶者の給与収入金額の上限を103万円から
  150万円に引き上げ、かつ控除額は逓減し、201万円で消滅する。

 →しかしながら、社会保険の被扶養者であるための130万円の上限を引き上げ
  ないとその効果はあまり期待できないでしょう。

 ・納税者本人に所得制限を導入。
  給与収入金額1120万円から控除額が逓減し、1220万円で消滅する。


 ●居住用超高層建築物にかかる課税の見直し
 ・居住用超高層建築物に係る固定資産税額の案分方法を、最近の取引価格の
  傾向を踏まえたものに見直し。

 →昨今富裕層を中心に行われている「高層マンションを利用した贈与税節税ス
  キーム」に対抗するものですが、その評価をどうするかなど実務的には課題
  が満載です。

                  (新日本税理士法人 代表 池尾彰彦)


 ■□■ 仕事道 千本ノック ■□■

 当社代表 池尾が日常の中での気づきを綴って参ります。
 意外と日常の何気ないシーンに、ビジネスでのヒントになるエッセンス
 が隠されているものです。
 
 <ノック15本目> 「仕事の完成」

 例えば「FAXを送信してください」と依頼された時に、FAXを送信すれば
 その仕事は完了でしょうか?

 答えは・・・「いいえ」。

 「FAXを送信しました」と報告して、初めてその仕事が完了するのです。
 「あの仕事どうなった?」と上司や取引先から聞かれなくなったら一人前です。

                          ノック16本目へ続く。


 ■□■ 健康ひとくちコラム ■□■

 「冷え」よさらば

 多くの女性を悩ませる「冷え」問題。
 男性に比べ、皮下脂肪が多く筋肉量が少ない女性は温まりにくく、冷えやすい
 傾向があり、冷え症になりやすいようです。

 「冷えは万病のもと」とよく言われますが、手足の冷えだけでなく「肌荒れ」
 「だるさ」「胃腸の不調」「肩コリ」等など・・・様々な症状も実は「冷え症」
 の症状のこともあるそうです。

 原因としては、現代都会の生活習慣(運動不足、エアコン等)、食生活、服装等
 様々な要因が挙げられます。
 便利さやお洒落の代償に健康を損なっているとしたら、大変です。

 そこで、現在の生活習慣を見直し、できる所から変えてみませんか?
 入浴はぬるめのお湯にゆっくりと。手足だけの部分浴でも身体が温まります。
 運動ですが、駅では階段を使う、1駅歩く等できることからスタートしてみては。
 筋力をつけて血液循環や代謝のアップも図りましょう。
 それから、食生活の見直もとても大切です。身体を温める根菜や生姜、また身体
 を冷やす食材は控えめに。

 私はお灸や針を時々うけますが、血液循環を良くするためにも効果があるようです。
 
 ついつい健康を当たり前だと思いがちですが、日頃から感謝し、ご自身の身体を
 どうぞ大切にしてください。
 
 ------------------------
 
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 私たちは不動産の税務、相続に強い税理士法人です。
  
 ■新日本税理士法人ホームページ https://shinnihontax.com/
 □相続税専門サイト http://www.souzokuzei-soudan.jp/

 ------------------------

 ■新日本税理士法人 メールマガジンバックナンバー公開中!

  https://a04.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=1&aid=789 

 
 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   新日本税理士法人 メールマガジン発行部

   毎月15日発行
   メール   info@shinnihontax.com
   webサイト https://shinnihontax.com/ 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

メールマガジン配信登録

毎月一回(15日)、経営に役立つ情報や旬な話題をメールマガジン配信しています。登録は簡単、ぜひご登録下さい。

メールアドレス (必須)

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

新日本税理士法人

浦安オフィス
279-0012 千葉県浦安市入船1丁目5番2号
プライムタワー新浦安5F

TEL:0120-979-234 FAX:047-382-3555
日本橋オフィス(不動産専門)
103-0027 東京都中央区日本橋1-2-10
東洋ビルディング4F

TEL:0120-979-234 FAX:03-6262-0798

サイトマップ リンク 採用情報 プライバシーポリシー 特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針 メールマガジン

©Copyright 2014 新日本税理士法人 All Rights Reserved.

PAGE TOP