HOME インフォメーション

電話0120-979-234通話料無料平日9:00~18:00
HOME > メールマガジン

メールマガジン

2018年11月号

タイトル 新事務所での業務を開始いたしました!

□■□ -----------------------------------

        新日本税理士法人メールマガジン 
     - 平成30年11月15日発行 -
          https://shinnihontax.com/  
     
 ----------------------------------- □■□ 

 <もくじ>
 ………………………………………………………………………
  * 池尾からのご挨拶
 ………………………………………………………………………
  * 【お知らせ】浦安オフィス移転のご案内
 ………………………………………………………………………
  * 税金トピックス
    【年末調整】平成30年の大きな変更点
 ………………………………………………………………………
  * 仕事道 千本ノック<ノック37本目> 
 ………………………………………………………………………
  * 【健康コラム】『姿勢が変わると、人生が変わる』 
 ………………………………………………………………………

 皆さまこんにちは。

 ハロウィンが終わる直前からクリスマスのディスプレイがちらほら。
 気がつけば既に立冬を迎え、いよいよ今年もあと1ケ月半となりました。
 怒涛の如し一年だったように感じますが皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 健康には留意して、日々大切に過ごして参りたいものです。
 
 それでは、今月も最後までお楽しみ下さい。 

 
 ■□■ 池尾からのご挨拶 ■□■

 街中のイチョウも徐々に黄色がかってきており、紅葉の季節の訪れがすぐ
 そこまで来ています。

 さて、11月3日に浦安オフィスの新事務所への移転作業が完了し、5日から
 業務を開始しました。

 多くの方からお祝いを賜りました、この場を借りてお礼申し上げます。
 開業して20年になる東西線浦安駅を離れ、このたび京葉線新浦安駅に移り
 ました。
 新天地にて心機一転、お客様のお役に立てるようスタッフ一同頑張ります。
 今後共よろしくお願いいたします。

                         代表社員 池尾彰彦


 ■□■ お知らせ ■□■

 浦安オフィス移転のご案内

 この度、弊社浦安オフィスは11月5日より下記へ移転し業務を開始致しました。
 気持ちも新たに、一同税務サービスを通してお客様のお役に立てるよう努めて
 参ります。
  引き続きご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

 新住所
 千葉県浦安市入船1-5-2 プライムタワー新浦安5F
 電話番号、FAX番号は変更ございません。


 ■□■ 税金トピックス ■□■

 【年末調整】平成30年の大きな変更点

 まもなく年末調整の季節になりますが、平成30年の年末調整は大きな変更点
 がありますので注意が必要です。

(1)配偶者控除、配偶者特別控除が見直されます。

 1.所得者本人の合計所得金額が一定額を超えると、配偶者控除が受けられま
 せん。合計所得金額が1000万円を超える所得者については、配偶者控除の
 適用が受けることができなくなりました。

 2.納税者本人と配偶者の給与年収によって控除額の変更になります。
 配偶者特別控除の対象となる配偶者の合計所得金額が38万円超123万円以下
 とされ、段階的に引き下げられることになりました。

 3.配偶者に関する扶養親族等の数え方が変更になります。
 1)扶養親族等の範囲を「源泉控除対象配偶者」のみに限定されます。
 「源泉控除対象配偶者」とは配偶者特別控除が満額認められる給与収入上限額
 が150万円を超えていない配偶者のことで、従来の「控除対象配偶者」から変更
 になります。
 今回の改正で、従来の「103万円の壁」から「150万円の壁」に変更されています。

 2)配偶者が障害者に該当する場合は、人数カウントを1名追加する

(2)申告書等用紙が変わる
 1.扶養控除等(異動)申告書の変更
 「150万円の壁」を超えていない同一生計配偶者を記載しますので配偶者の
 名前を機械的に書いてしまわないようにしましょう。

 2.給与所得者の配偶者控除等申告書、保険料控除申告書の2種類に分割されます。
 これにより、
 ・給与所得者(本人)の合計所得金額だけでなく、配偶者の合計所得金額が
  わからないと申告書が書けません。
 ・配偶者特別控除だけでなく、配偶者控除も段階的に金額が変わります。

 従業員から問い合わせがあった場合、従業員本人及び配偶者の合計所得を確認
 し、記載例を説明できるようにしておくと安心です。

 3.源泉徴収票の様式変更
 配偶者控除、配偶者特別控除の見直しにより項目名・記載内容が変更されて
 います。

上記を踏まえ、従業員には
 ・申告書が3枚ある。
 ・配偶者特別控除の範囲が広くなった。
 ・配偶者控除申告書が必要
を通知してしておくことをお勧めします。

 変更箇所が複雑化し、記載様式が大きく変わっているので社内処理も例年の
 ようにスムーズに進めることができない可能性があります。
 国税庁ホームページの記載例等を参考にして事前準備や確認をしっかりと行う
 など、余裕を持った計画をたてて業務にあたりましょう。

不明な点等ございましたらお気軽に弊社へお問い合わせ下さいませ。

              (新日本税理士法人 遠藤穂江)


 ■□■ 仕事道 千本ノック ■□■

 当社代表 池尾が日常の中での気づきを綴って参ります。
 意外と日常の何気ないシーンに、ビジネスでのヒントになるエッセンス
 が隠されているものです。
 
 <ノック37本目> 「自律と自立」

 大辞林によると、

 「自律」とは他からの支配や助力を受けず、自分の行動を自分の立てた規律
 に従って正しく規制すること。
 「自立」とは他の助けや支配なしに自分一人の力だけで物事を行うこと。
 ひとりだち。独立。

 とあります。
 すなわち「自律」して初めて真の「自立」できるのでしょう。
 自分を律することができない学生、会社員、あるいは国家も・・・。
 自分で規律を立て、それを守り抜く。
 勇気のいることですが必要なことでもあります。

                          ノック38本目へ続く。


 ■□■ 『姿勢が変わると、人生が変わる』 ■□■

 今月も「姿勢年齢」を図るテストをご紹介いたします。
 皆さま、ご自分がどのような姿勢をしているか気にしたことはありますか?
 この「姿勢」が変わると、人生が変わるのです。
 今日からまず、はじめてみませんか?

 <姿勢を知る:その2「姿勢年齢テスト」Vol9>
 
 ご自身の姿勢が「どのような状態か」を知ってみたくありませんか?
 そこでまず、今の自分の姿勢年齢を客観的に知るテストを行いましょう。
 このテストで高年齢の結果となれば姿勢悪化の度合いも高く、体の老化が
 進んでいるということになります。
 10個のテストを順次掲載して参ります。いよいよテストもあと2個となりました。
 
 尚、前月のテスト内容は以下URLよりご覧ください
 https://shinnihontax.com/mailmagazine/?num=20181015

 「姿勢年齢テスト」Vol9 【運動歴】

 「塾通いや受験勉強で、運動する時間があまりなかった」
 「運動が苦手で、家のなかで遊ぶことが多かった」
 という人もいらっしゃると思います。
 しかし小学校~高校生までのあいだは、体の基礎を作る大切な時期。
 この時期に体を動かしていなかった人は、大人になってから、体のゆがみや衰え
 が顕著に現れる傾向にあります。

 <ここをチェック> 実年齢にプラスされる年齢
 ・部活動やクラブで運動をしていた。体を動かすことが好きだった → マイナス5歳
 ・体育の時間以外、運動をしていなかった → プラス5歳 

 この結果は、10個のテスト終了後に集計します。
 次回は最後のテストです。どうぞお手元に控えておいてくださいね。

 また、1から8のテストを知りたい方は以下バックナンバーからご確認下さい。
 https://shinnihontax.com/
 
 ◇監修 仲野整體(『一生「疲れない」姿勢のつくり方』)
  創業大正15年
  東京青山 仲野整體(NAKANO SEITAI)ホームページ
  http://senakano.jp/

 ------------------------
 
 私たちは不動産の税務、相続に強い税理士法人です。
  
 ■新日本税理士法人ホームページ https://shinnihontax.com/
 □相続税専門サイト http://www.souzokuzei-soudan.jp/

 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   新日本税理士法人 メールマガジン発行部

   毎月15日発行
   メール   info@shinnihontax.com
   webサイト https://shinnihontax.com/ 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

メールマガジン配信登録

毎月一回(15日)、経営に役立つ情報や旬な話題をメールマガジン配信しています。登録は簡単、ぜひご登録下さい。

メールアドレス (必須)

バックナンバー

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

新日本税理士法人

浦安オフィス
279-0012 千葉県浦安市入船1丁目5番2号
プライムタワー新浦安5F

TEL:0120-979-234 FAX:047-382-3555
日本橋オフィス(不動産専門)
103-0027 東京都中央区日本橋1-2-10
東洋ビルディング4F

TEL:0120-979-234 FAX:03-6262-0798

サイトマップ リンク 採用情報 プライバシーポリシー 特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針 メールマガジン

©Copyright 2014 新日本税理士法人 All Rights Reserved.

PAGE TOP