HOME インフォメーション

電話0120-979-234通話料無料平日9:00~18:00
HOME > メールマガジン

メールマガジン

2017年07月号

タイトル 梅雨明けはもうすぐ

□■□ -----------------------------------

        新日本税理士法人メールマガジン 
     - 平成29年7月14日発行 -
          https://shinnihontax.com/  
     
 ----------------------------------- □■□ 

 <もくじ>
 ………………………………………………………………………
  * 池尾からのご挨拶
 ………………………………………………………………………
  * 税金トピックス
   【納税方法】電子納税が便利です
 ………………………………………………………………………
  * 仕事道 千本ノック<ノック21本目> 
 ………………………………………………………………………
  * 健康ひとくちコラム 
 ………………………………………………………………………

 こんにちは!
 関東では暑い日が続きますが、一方九州では大雨による災害が起こり
 これ以上の災害が起こらない事を祈るばかりです。
 さて、各地での海開きも来週あたりから本格的になるのでしょうか。
 花火大会や夏祭りなど、イベントも目白押しですね。
 それでは、今月も最後までご覧ください。


 ■□■ 池尾からのご挨拶 ■□■

 梅雨明け前のじめじめした日が続きますが、皆様におかれましてはいかが
 お過ごしでしょうか?

 私ども会計事務所業界では7月10日の源泉所得税納付期限日が過ぎると、
 比較的のんびりできる季節になります。
 夏の間に、たまっている本を一気に読もうと思っています。

                         代表社員 池尾彰彦


 ■□■ 税金トピックス ■□■

【納税方法】電子納税が便利です

 国税、地方税をどのように納めていますか?
 現在は金融機関の窓口で納付する手続きのほか、イン ターネットバンクを利用
 して自宅やオフィスからインターネット経由などで電子的に行うことができます。

 従来のように金融機関の窓口まで出向く必要がないため、金融機関の場所や受付
 時間などの制約がなくなる、というメリットがあります。

 なお、電子納税の場合、領収証書は発行されません。領収証書が必要な場合は、
 従来どおり納付書により金融機関で納付手続きを行ってください。

 国税(源泉所得税、法人税、消費税、所得税、など)については、事前に税務署
 へ届け出ることにより、即時または期日を指定して電子納税(ダイレクト納付)
 を行うこともできます。

 詳細は国税、地方税のサイトをご確認ください。
 ◆国税庁 etaxサイト
 http://www.e-tax.nta.go.jp/tetsuzuki/tetsuzuki4.htm

 ◆地方税 eLtaxサイト
 http://www.eltax.jp/www/contents/1397032814976/index.html

                 (新日本税理士法人 税理士 松田匡司)


 ■□■ 仕事道 千本ノック ■□■

 当社代表 池尾が日常の中での気づきを綴って参ります。
 意外と日常の何気ないシーンに、ビジネスでのヒントになるエッセンス
 が隠されているものです。
 
 <ノック21本目> 「愛されるということ」

 私の好きな葉室頼昭さんの著書に鳥羽水族館館長のお話が書いてあります。

 鳥羽水族館にはたくさんの就職希望者が訪れてきますが、志望動機はみんな
 そろって「動物が好きだから」と言うそうです。
 それに対して館長は「動物が好きだけではだめ、大切なのは動物に愛される
 かどうか」と仰っています。

 料理人は料理が好きなだけではだめ。
 先生は生徒が好きなだけではだめ。
 税理士は税額計算が好きなだけではだめ。
 すべてはお客様に愛されるかどうかです。
                          ノック22本目へ続く。


 ■□■ 健康ひとくちコラム ■□■

 熱中症の予防の話

 時に命にかかわる「熱中症」。
 症状や予防法について、どれだけご存じですか?
 予防法を知っていれば、熱中症を防ぐことができます。

 主な症状
 ・めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、気分が不快になる
 ・頭痛、吐き気、体のだるさ、ぐったりする
 ・意識障害、痙攣、体温が高温となる
 
 熱中症は屋外だけで発症するとは限りません。
 屋内にいてもその危険はあるのです。
 食事や行動など、注意するポイントはいくつかありますが、
 暑さを避け、こまめな水分補給を心がけることが大切です。

 熱中症が疑われた場合は、速やかに涼しい場所へ避難して首回りや脇の下、
 足の付け根等を冷やしましょう。
 そして、経口補水液や塩分、水分を補給し必要に応じて医療機関で診察を
 受ける等の対応が必要です。
 自分で水分補給ができない、意識がない等の場合はすぐに救急車の要請を。
 決して素人判断はせず、医師の診察を受けられる対応をしましょう。

 日頃から予防を意識しておくと良いですね。
 
 ------------------------
 
 私たちは不動産の税務、相続に強い税理士法人です。
  
 ■新日本税理士法人ホームページ https://shinnihontax.com/
 □相続税専門サイト http://www.souzokuzei-soudan.jp/

 
 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   新日本税理士法人 メールマガジン発行部

   毎月15日発行
   メール   info@shinnihontax.com
   webサイト https://shinnihontax.com/ 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

メールマガジン配信登録

毎月一回(15日)、経営に役立つ情報や旬な話題をメールマガジン配信しています。登録は簡単、ぜひご登録下さい。

メールアドレス (必須)

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

新日本税理士法人

浦安オフィス
279-0012 千葉県浦安市入船1丁目5番2号
プライムタワー新浦安5F

TEL:0120-979-234 FAX:047-382-3555
日本橋オフィス(不動産専門)
103-0027 東京都中央区日本橋1-2-10
東洋ビルディング4F

TEL:0120-979-234 FAX:03-6262-0798

サイトマップ リンク 採用情報 プライバシーポリシー 特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針 メールマガジン

©Copyright 2014 新日本税理士法人 All Rights Reserved.

PAGE TOP