HOME インフォメーション

電話0120-979-234通話料無料平日9:00~18:00
HOME > メールマガジン

メールマガジン

2014年10月号

 ****** 新日本税理士法人メールマガジン ******
      - 平成26年10月15日発行 -
           スリランカに行ってきました     
  ***************************************** 

 ----- もくじ -----

  * 池尾からのご挨拶 スリランカに行ってきました 
  * 福森が語る~アジアの現場から~  
  * 健康ひとくちコラム 


  ■□■ 池尾からのご挨拶 ■□■

 朝晩はめっきり冷え込んできましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
 さて昨年に引き続いてスリランカに行ってきました。
 定点観測をしようということで、昨年訪れたいくつかの不動産開発現場を再度
  訪れました。
 見てみてビックリ。進捗具合があまりにもゆっくりなのです…
 どの現場も1年前とほとんど変わっていません。
 よくよく見てみると、作業員のうち、働いている人は半分、残りの半分は地面
  に座りこんで休憩です。
 これもお国柄なのでしょうか(笑)
                            代表社員 池尾彰彦


  ■□■ 福森が語る~アジアの現場から~ ■□■
 
  Vol.5 ベトナムの真実(5) ベトナムの結婚(後)

 先日久しぶりにベトナムで結婚式に出てきました。
 新郎の上司の上司は幾ら包めば良いのか、日本人が来た証拠として円の方が
 喜ばれるのか、ラフな格好でも問題ないベトナムとは言えスーツに白ネクタイ
 が良いのか、6時スタートと招待状にはあるけど何時に行こうかな…色々と考
 えて、円で一万円を日本の祝儀袋に敢えて入れて、スーツに白っぽいネクタイ
 をして、6時半に会場のレストランに向かいました…

  ベトナムでの結婚は通常4ステップを踏んで行われます。
 第1ステップは、両家の親同士の顔合わせであるLe Dam ngo。既に結婚は決まっ
 ているので、式の1~2ヶ月前に儀式的に両家が集います。

 第2ステップは、日本の結納にあたるLe An hoi。花婿の両親が花嫁のお宅に、
 ケーキやお酒、タバコ、お茶、焼き豚、お金などを持参します。結婚式の1週
 間前までに行うようです。知り合いの日本人男性は、結婚式場が用意した白の
 リムジンで乗り込んで行きました。先方のお宅のそばの狭い道で立ち往生して
 大変だったようですが…

 第3ステップは、結婚式(披露宴)にあたるLe Cuoi。風水等で日取りを選び、
 レストランやホテル、最近増えてきている専門結婚式場でとりおこないます。
 家族や親族、友人、会社関係、近所の人など幅広く招待状を渡して、皆に祝っ
 てもらうのがベトナム流です。
  ベトナム流結婚式では、式は定刻には絶対に始まりません。今回、私も30分
 後に行きましたが、テーブルはまばら。実際に人が集まって式が開始されたの
 は7時半でした。テーブルや席も決まってはおらず、知り合いの多いテーブル
 に勝手に座ってビールを飲んで待っている感じです。子供もたくさん来ていて、
 好きな様にあっちこっちで遊んでいます。前方のスクリーンでは、式までに撮
 りまくった二人の写真やビデオが延々と上映されています。
  司会者が出てきて、派手な音楽と光の演出の中で、ご両親と新郎新婦が登壇し
 皆に挨拶。その後には日本ではおなじみの来賓のご挨拶などはなく、新郎新婦
 が順番にテーブルを回ってくるだけです。両家のご挨拶がすむと、どんどん料
 理とビールが出て、各テーブルで好きな様に「モッハイバー、ヨ!」(乾杯の
 発声)が繰り返されます。前方のステージでは、半分素人のような歌手が何人
 か歌を披露し、参列者も何人か登壇して生バンドでのカラオケ大会にいつのま
 にかなっています。歌を歌っている横では、子供たちが楽しそうに遊んでいま
 す。食事がすむと三々五々新郎新婦に挨拶して帰っていくのです。

  第4ステップは、挨拶式と呼ばれるLe lai mat。結婚式の3日以内に、新郎新
 婦が奥様のご両親に挨拶。これで一連の儀式が無事終了となります。
 お疲れ様でした…

                      続きは次回、ヘンカップライ!

  ※コラムはリンクグローバルソリューション「ベトナムの真実」より転載 


  ■□■ 健康ひとくちコラム ■□■

 紅茶の香りでリラックス 

 スリランカといえばセイロンティー。
 おいしく淹れるコツは、ほぼ3分の抽出時間をきっちり守ること。
 紅茶を飲んだ後の脳波が、飲む前よりもリラックス状態が出ることも実験から
 わかっているようです。
 紅茶でほっとひと息、いかがですか?

 ------------------------
 
  私たちは不動産の税務、相続に強い税理士法人です。
   
  ■新日本税理士法人ホームページ http://shinnihontax.com/
  □相続税専門サイト http://www.souzokuzei-soudan.jp/
 

 

メールマガジン配信登録

毎月一回(15日)、経営に役立つ情報や旬な話題をメールマガジン配信しています。登録は簡単、ぜひご登録下さい。

メールアドレス (必須)

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

新日本税理士法人

浦安オフィス
279-0012 千葉県浦安市入船1丁目5番2号
プライムタワー新浦安5F

TEL:0120-979-234 FAX:047-382-3555
日本橋オフィス(不動産専門)
103-0027 東京都中央区日本橋1-2-10
東洋ビルディング4F

TEL:0120-979-234 FAX:03-6262-0798

サイトマップ リンク 採用情報 プライバシーポリシー 特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針 メールマガジン

©Copyright 2014 新日本税理士法人 All Rights Reserved.

PAGE TOP