HOME インフォメーション

電話0120-979-234通話料無料平日9:00~18:00
HOME > メールマガジン

メールマガジン

2016年01月号

タイトル 2016年、不動産を取り巻く環境

□■□ -----------------------------------

        新日本税理士法人メールマガジン 
     - 平成28年1月15日発行 -
          http://shinnihontax.com/  
     
 ----------------------------------- □■□ 

 <もくじ>
 ………………………………………………………………………
  * 池尾からのご挨拶
 ………………………………………………………………………
  * 税金トピックス 【税制大綱発表】
    税制大綱より、所得税と法人税の改正ここに注目!
 ………………………………………………………………………
  * 仕事道 千本ノック<ノック3本目> 
 ………………………………………………………………………
  * 健康ひとくちコラム 1月がピーク!感染性胃腸炎
 ………………………………………………………………………
  * お知らせ 確定申告業務のご案内
 ………………………………………………………………………


 2016年がスタートしてはや2週間。
 弊社も元気に業務を開始いたしました。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


 ■□■ 池尾からのご挨拶 ■□■

 さて昨年の不動産を取り巻く環境を振り返ると・・・
 一昨年に引き続き、買い情報に較べ売り情報が圧倒的に少なく、
 「買いたいけど買えない」状況が続いています。
 デベロッパーから個人投資家までじっと我慢の一年(以上)でした。

 「究極の節税アイテム」ソーラーパネルは結局(手続きが複雑になっ
 たものの)本年3月まで即時償却できることとなり、即時償却の最終
 期限まであとわずかな現在、ラストバブル!
 という状況です。

 このような状況の中、お客様に少しでも有益な情報を提供できるよう
 海外ではフィリピンやインドネシア等、国内では北海道、東北から
 九州まで不動産市場を見て回りました。

 本年も積極的に情報収集しつつ皆様に有益な情報を提供させて頂く
 所存です。

 何卒よろしくお願い申し上げます。

                         代表社員 池尾彰彦


 ■□■ 税金トピックス ■□■

 【税制大綱発表】税制大綱より、所得税と法人税の改正ここに注目!

 昨年12月に税制大綱が発表されました。
 その中から特に影響がありそうなものを簡単にご紹介します。


 ●所得税
 1.空き家にかかる譲渡所得の特別控除の特例
 被相続人が居住していた家屋を相続により取得した個人が譲渡した場合に
 は3000万円控除を適用することができる。

 ●法人税
 1.税率(現行23.9%)を段階的に引き下げる。
 平成28年4月1日以後に開始する事業年度について23.4%とする。
 平成30年4月1日以後に開始する事業年度について23.2%とする。

 2.減価償却制度について次の見直しを行う。
 平成28年4月1日以後取得する建物付属設備及び構築物の償却方法を
 定額法のみとする。

 3.欠損金の繰越控除制度について次の見直しを行う。
 繰越期間を現行の9年から10年に延長する。

 4.その他
 法人版ふるさと納税制度を創設する。

 まだまだ細かい内容がたくさんありますが随時ご紹介いたします。

 
                        (税理士 池尾彰彦)

 ■□■ 仕事道 千本ノック ■□■

 新たなコラムとしてスタートした「仕事道 千本ノック」。
 当社代表 池尾が日常の中での気づきを綴って参ります。
 意外と日常の何気ないシーンに、ビジネスでのヒントになるエッセンス
 が隠されているものです。
 
 <ノック3本目> 「付加価値の創造と報酬の因果関係」

 前回仕事とは付加価値の創造だということについて書きました。
 その続きで今回は付加価値の創造と報酬の因果関係について書きます。

 職業に貴賎はないものの業種によって大きく格差があるのは事実です。
 例えば難しい脳の病気を治す外科医と公園の掃除をする人とでは時給単価は
 1000倍以上違います。
 また一般的に新入社員は給与が一番低く徐々に上がっていきます。
 なぜそうなるかというと様々な要因が挙げられますがひとつには創造できる
 付加価値の量と質の差があります。
 すなわちより大きなまたは質の高い付加価値を創造できる人は、当然ながら
 そうでない人に比べ報酬が高くなるのも当然です。

 少し論点が変わりますが報酬は需要と供給のバランスで決まるともいえます。
 すなわちある需要を満たす事のできる供給量が多いと報酬は低くなり、逆に
 需要を満たす供給量が少なくなればなるほど報酬は高くなります。
 先の例で言うと公園の掃除を出来る人はかなり多いですが、脳の手術を出来
 る人はそれに比べ相当低いのでそこに報酬の格差が生じるのです。

 ここまで個人レベルの話をしてきましたが、当然企業ベースでも上記の論理
 は成り立つと思います。
 すなわち他社がまね出来ないより付加価値の高いサービスを提供できる企業
 はより高い収益を計上できるのです。

 繰り返しますが職業に貴賎はありません。
 しかしながら何らかのプロである以上創造できる付加価値をより良質により
 大きくするたゆまぬ努力が必要です。

                       ノック4本目へ続く。

 ■□■ 健康ひとくちコラム ■□■

 1月がピーク!感染性胃腸炎

 11月から流行り出す感染性の病気といえばインフルエンザと感染性胃腸炎。
 なかでもピークを迎えるのは1月だそうです。
 感染性胃腸炎は、ノロウイルスと言えばピンとくる方も多いと思います。
 学校などで集団感染すると、学級閉鎖にもなり得る感染。
 一般的には症状は軽く済むものの、免疫力が低下している人や乳幼児、高齢
 者の中には重症化するケースもあります。
 ウイルスが付着した食品を食べたり、空中を浮遊しているウイルスを吸い込
 んだりすることで完成することがわかっています。

 この季節は特に以下の点に注意しましょう。
 ・二枚貝は生食しない
 ・手洗いうがいの徹底
 ・調理用品の消毒をしっかり行う
 ・おう吐物の付着したものは消毒(アルコール消毒は効果なし)

 予防も大切、また自分が罹った場合、他人にうつさないようにするお気遣い
 もお忘れなく・・・。


 ■□■ 確定申告業務のご案内 ■□■
 
 今年も確定申告の季節となりました。
 会社員として仕事をしながら、不動産収入がある方もいらっしゃることでしょう。
 
 近年、当社へもそのような方からの確定申告についてのお問い合わせやご相談が
 多く寄せられます。
 よくご質問いただく事項等を以下ホームページに掲載しております。
 税理士に依頼するほどでは・・と思っていても、実際確定申告の期限は思いの他
 早くやって来るものです。
 
 迷っている方がいらっしゃれば、ぜひ一度ホームページをご覧ください。 

  サラリーマンで不動産収入のある方へ http://shinnihontax.com/biz/estate/
  確定申告報酬 http://shinnihontax.com/price/#return
 

 
 私たちは不動産の税務、相続に強い税理士法人です。
  
 ■新日本税理士法人ホームページ http://shinnihontax.com/
 □相続税専門サイト http://www.souzokuzei-soudan.jp/

 ------------------------

 ■新日本税理士法人 メールマガジンバックナンバー公開中!

  https://a04.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=1&aid=789 

 
 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   新日本税理士法人 メールマガジン発行部

   毎月15日発行
   メール   info@shinnihontax.com
   webサイト http://shinnihontax.com/ 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

メールマガジン配信登録

毎月一回(15日)、経営に役立つ情報や旬な話題をメールマガジン配信しています。登録は簡単、ぜひご登録下さい。

メールアドレス (必須)

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

新日本税理士法人

浦安オフィス
279-0012 千葉県浦安市入船1丁目5番2号
プライムタワー新浦安5F

TEL:0120-979-234 FAX:047-382-3555
日本橋オフィス(不動産専門)
103-0027 東京都中央区日本橋1-2-10
東洋ビルディング4F

TEL:0120-979-234 FAX:03-6262-0798

サイトマップ リンク 採用情報 プライバシーポリシー 特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針 メールマガジン

©Copyright 2014 新日本税理士法人 All Rights Reserved.

PAGE TOP